*。☆ *patati,patata* ☆。 *



カテゴリ:sentiment( 6 )


Le Vent Me Portera ...




         昨日はメイクを落とさないで寝てしまい、、、あぁ オソロシイ、、、わたしの顔 ><
どうやっていつ布団に入ったのか記憶喪失で…目が覚めたら夜中から降り出した雨がひどくて
             ひさびさの平日の休み おうちでゆっくりすることに

            ひさしぶりに映画DVDをたんまり観て 友だちとチャット♪

        Parisでほんとにお世話になった友人 もうすぐ引き揚げてくる彼女
 頑張って 頑張って 頑張って高い税金を払い続け 紙のLiberté(自由) を手に入れた彼女
 ひとをすごく大切にするFraternité(友愛)に溢れた彼女だけれど Égarité(平等)がないと
               FraternitéとLiberté も危うい時があると言う


               サルコになって 彼らならどう歌ったんだろう


c0104788_033229.jpg

                 彼女とわたしが愛する Noir Désir

        Vo.のBertrand Cantat の哀しい出来事で 活動を停止した彼ら
         フランス人でも「Il est un peu fou... (チョットイカレテル)」と言うけれど
          これほど社会的影響力のあるミュージシャンはあまりいないでしょう
     September.11の後 多くのミュージシャンが歌ったけれど 彼らが出したアルバム
         「Des Visages des Figures」にも深いメッセージが込められています
        そのライブは鳥肌モノで 絶対この目で観たい~!と願ってたのですが
    わたしが行く前にはもう活動停止してたのでついに願いは叶いませんでした、、><

    L'homme pressé - 政治、FN(Front National)に対する強い批判のメッセージ
        今回の大統領選でこの曲を想ったひと多いだろうなと思っていたら…
                  やっぱりありましたー ブラックです。。。

    でも…まわりのフランス人には意外や入れるならサルコかな…と言うひとが多いのです
  ロワイヤルに対しては「、、、et Alors ?(それでどうなのさ?)」と思うからサルコかな みたいな

          日本も病んでて変な事件が毎日あって 厳しい世の中だけど…
             彼女なら自分を見失わずやっていくにちがいない☆

   いつか Bertrand が出所して彼らがライブする時は 一緒に(仕事辞めて!)行こう~!
         との約束はまだ果たせないけど Fraternité はあせることなく
          早く 彼女とお喋り三昧 ライブ三昧したいと思った 雨の休日
by mlle-akko | 2007-05-26 02:03 | sentiment

les jours passés




             いつもParis を思い浮かべてしまう わたしだけれど 

             アンティークのアクセサリー と縁があるのは London かも
            Parisでは あまり探したこともないせいもあるんですが

              最近はアンティークのアクセサリー も買わなくなったけど
        お片づけ週間でLondonで出逢った子たちと久しぶりに再会しました

             それはずっと前にママちゃんと行った2度目の ロンドン  
 Angel やPortobello Chalk Farm … 朝まだ暗いうちから早起きして行ったマーケットたち

 この子は マーケットの名前を忘れちゃって、、、アンティーク家具のマーケットの真ん中の広場に出てる
               蚤の市でガラクタの中から見つけた 赤い石 




c0104788_21245811.jpg
 
  深い暗めのガーネットのような赤がすきなわたしは嬉しくて この丸い形も美味しそうだし^^;
         

c0104788_21563177.jpg

         「2/5/25」と記された… どうして持ち主の手から離れたんだろう…


でも「哀しい過去」があったとしても それに想いを馳せるより 
この深い赤を光りに当ててずっと眺めているのがすき
この子と出逢ったロンドンの旅のこと 身に付けていた時のことをはっきり思い出すから不思議 



c0104788_2213787.jpg

Angelで出逢ったカメオも Portobelloで見つけてすきなシャツにつけていたボタンも
今はわたしの日々が詰まったアンティークに
この先 またいつか新しい日々が詰まる時が来るでしょう





      この子はアンティークではないけれど もう17歳なので、、、ある意味アンティーク?!

c0104788_22505123.jpg

     いつまでもこどもだけど 歳のせいか寝てばかり、、、でちょっと心配なakkoです




 
by mlle-akko | 2007-05-18 23:00 | sentiment

Qu'est ce que c'est ?




   毎日病院に行かなくてもよくなったので この1ヵ月で荒れ果てたお部屋をお掃除中です!
      なかなか片付かないけど それはどこかを整理する度に手が止まってしまうから

               小さい頃読んでた童話 開いて読んじゃったり
                  昔着ていた洋服 着てみちゃったり

               こんなんじゃ一生片付きそうにないよ~~><


           箱の中から出てきたもの これもまた懐かしいものでした~




c0104788_22152198.jpg
 

                  Qu'est ce que c'est ? これはなに?





C'est … それは…
by mlle-akko | 2007-05-04 23:14 | sentiment

No change I can change

               雨の日は、ちょっと考えごとが増えたりします…

         毎日、どこへ行くにも音楽好きな私は、iPodをしてるんだけど…
今日通勤途中、ぼんやりこの曲を聴きながら、ある男の子(20過ぎてるけど)を思い出した。

                  I can change I can change…

              The verve の 「 Bitter Sweet Symphony 」
c0104788_2333930.jpg
    たぶん曲を聴いたら、「あ!この曲かぁ。。」って思う人もいるかも。
今はもう、The verve は存在しないけど彼らの音楽はずっと存在してる。ストーンズの盗作とかで、色々お騒がせになった曲だけど、私はこの曲、The verve が大好きで、VO のRichard Ashcroft の声が世界一好きで(ん??他にも世界一好きな声はあるので、世界一好きな声のうちのひとつ!)、今まで何度聴いたことやら。

その男の子もジャンルは違うけど、音楽が大好きで、ある日CD-Rに入れて交換しあった。 後日「どうだったー??」って尋ねたら、「良かったですよ!タイトルずっと分からなかった曲が入ってました!」って言って 「I can change I can change…」と歌った。

彼は、ハーフで、今スペインに留学してる。思えば、この詩のように自分を変えたかったのかな。。。なんて思ったり。人のことは絶対うわさしたりしない、でも人の好き嫌いが激しそうで、がんこで、不器用な感じ。友だちは絶対裏切らないタイプ。ちょっと日本が息苦しかったのかなぁ。別の場所へ行って、自分を変えたかったのかな、居場所を見つけたかったのかな、なんて思った。

        No change I can change 
                I can change
                I can change
                But I'm here in my mould I am here in my mould

                 だけどこうしてぼくは自分の型にはまってる こうして自分の型に

私も自分を変えたいなって思うけど、この曲のようになかなか変えることってムズカシイんですよねー
彼も、色々考えて、もがいて生きてるんだろうな。。。そのまま変わらずにいてほしいと思ったり。
元気に笑って、音楽聴いてるかな?そうだといいなー。。。今日はマジメブログでした!^^;
by mlle-akko | 2006-12-08 00:14 | sentiment

petit cadeau

   今日は日曜だけどお仕事でした。。。くすん。12月はバタバタバタバタ…大忙しです…あ~あ、、

                    打ち合わせで行ったのはここ。 
c0104788_2241558.jpg
                     オーナーがフランス人の、ちいさなビストロ。
           ちょうどランチタイムが終り、夜の準備にかかり始めた頃でしょうか。。。

     照明落として、暗めの店内なので、ちょっとおそるおそる…入っていったわたし。
     オーナーは厨房にいるけれど、すぐに出てきてくれたのは、感じのいい女性スタッフ。
c0104788_22105913.jpg

     電話で何度か話して、丁寧で優しい喋り方する人だなって思ってた印象どおりの人。
     オーナーはですね。 。 。 「ボンジュール!」と挨拶して、ニコっと笑ってくれたのですが、
     きっと夜の仕込みで忙しかったのでしょう。。。そうそう、忙しかったんです!
     その女性スタッフと打ち合わせをして「宜しくお願いします。」と挨拶をし。。。
     ええ、オーナーは忙しかったんです^^; 厨房に入ったままでした~トホホ。

     店を出ようとした時、「あっ、ちょっと待ってください!」と感じのいい女性スタッフ。
     店を出て裏口へ。待ってたら、また店内へ。パタパタパタ… 今度は厨房へ。
     それから、また別のドアの中へ。パタパタパタ…
     「?どうしたんだろう??」と待ってたら、「これ、持って帰ってください!」って
     渡された1本の赤いバラ。 ビックリ。 「この前パーティーがあって、余ったもので
     申し訳ないですけど…どうぞ!」
     余りものでもなんでも、その人の気持ちがとっても嬉しかったです♪♪
     今日は、冷たい風が吹く寒い一日だったけど、あったかい気分になりました…
c0104788_2237733.jpg
 
by mlle-akko | 2006-12-03 22:43 | sentiment

或る朝

            …この前の朝…バスに乗り遅れた私は、てくてく歩くはめに…


                    chat noir 黒猫ちゃん発見!

c0104788_17292213.jpg


                Atteeeeeeeends!!待ってぇぇぇぇぇぇ

c0104788_17362282.jpg

                        …行っちゃった

        ちょっと Cédric Klapisch(セドリック・クラピッシュ)の映画 『Chacun cherche
        son chat (猫が行方不明)』 の主人公 Chloé(クロエ)ちゃんになった気分。
c0104788_17491472.jpg

           Paris11区を舞台にしたこの映画は、バスティーユ界隈が出てきて
            この辺りに住んでた私を、チョッピリ切ない、懐かしい気分にさせる。

              でもあと1ヵ月で、Paris 。みじかいみじかい里帰り。
            黒猫ちゃんは、私にしあわせな気分を運んでくれたのかも?

                    Tout chemin mène à Paris …
by mlle-akko | 2006-11-23 18:43 | sentiment


Paris にちょっぴり住んでました。今は日本です。        Japonから、日々のこと、           Parisのこと、旅先のこと…patati,patata、ペチャクチャおしゃべり
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30